校長挨拶



伊丹市立昆陽里小学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

いよいよ平成31年度(2019年度)が始まりました。新1年生91名を迎え、全校児童
627名、24学級でスタートです。 

近年、知識基盤社会の進展やグローバル化の進行、人工知能(AI)の飛躍的な進化
等、変化の激しい時代になっています。そのような予測困難な時代にあっても、未来の創
り手となるために必要な資質・能力を確実に子どもたちに育むことが、2020
年度から全面
実施となる新学習指導要領で求められています。

本校では、「心に知性、体に野性」の校訓をひきつぎ、「命輝き 笑顔輝く 昆陽里小学
校-心豊かにたくましく生きぬく力を育てる-」を教育目標として、明るく楽しい学校づく
り、一人ひとりが前向きに取り組める学校づくりに努めているところであります。「チーム昆
陽里」として一人ひとりが持てる力を発揮し、そして、学校の力・家庭の力・地域の力を一
つに集めて、「オール昆陽里」の力で心豊かでたくましく実践力のある児童の育成に努め
てまいります。児童にとって「通えてよかった」、保護者にとって「通わせてよかった」、教師
にとって「働けてよかった」と誇りに思える昆陽里小学校を全教職員でめざして取り組んで
いきます。

平成31年度(2019年度)の教育活動にどうぞご期待ください。今年度も本校の教育活
動を力強く推し進めてまいりますので、保護者の皆様、地域の皆様のご支援とご協力をよ
ろしくお願いします。

  平成31年(2019年)4月

                                                     伊丹市立昆陽里小学校長  宮谷 和教